スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャにみつけたり

  • 2016/07/04(月) 14:07:14

こんにちは。


昨日はふと、美術館にいこう!と思い立ち、上野に向かいました。


ところが何を勘違いしたか、観る予定の美術展が上野ではなかったようで…。


なので、上野でたまたま目に入った古代ギリシャ展というドストライクな方に吸い寄せられて行きました(笑)


最初の出迎えの展示物は、ギリシャ神話の女神アフロディーテとその息子エロスの彫像でした。


星座占いでおなじみの魚座とはまさに、かれらが魚に化けた姿です。


僕はうお座なので、、あーそうか呼ばれてここに来たんだなぁって納得しました。この時鳥肌がたちました。

すみません、ちなみに本日は感性全開なので、ご容赦ください(笑)


その後も、変態的な好奇心で展示会を観ました。


特に注目したのは、神や人の彫刻と壁画に描かれた人間の姿でした。

僕はダンサーですから、これらを観るときひたすらCBMとかサイドリーディング、腕と上体と脚部の関係性、軸足はどっちとか、骨盤の傾斜は?などなど…そんなんばかり気になってます。


360度から彫像を凝視して、特に背中やお尻ばかり観ていたので、さぞ気持悪い奴だったでしょう。


そのおかげで、とっても勉強になる事がありました!

人間は二つ割れてるんだ!って。

何の事だかわかりませんよね。是非みなさんも彫刻の後ろに周って後ろ姿を観て下さい。勘がいいひとはきっとわかりますよ!


あと、壁画を観てて、捻って歩いてる人はいない。というのがわかりました。

何かを地面にねじ伏せるとき、歩みを止めて物に触れるときだけ、念転動作があるようでした。


歴史や政治、文化や生活、これらを思いはせて展示会を観る人もいれば、僕のように昔の人間はどういう動作をしていたかに注目する変態も美術館にはいるんですね~。面白いです。


最後は真実を見通すような目つきのローマ皇帝の頭部彫刻。カリスマがありました。


もう一つはまさか!と思いました。

アフロディーテとエロスのモザイク画です。やっぱり今日はここに来るべくして来たんだなぁと…。


なんとなく送り出されてるように、おゆきなさいと言われました。(僕は正気です)


とてもウキウキした気持ちで美術館を後にしたのは言うまでもありません。

ダンス上手くなりました!確信してます!


しかし、彫刻って良いですね。芸術の守備範囲が増えて嬉しいです。


古代ギリシャ展おススメです!ダンサーには特に(笑)。

それでは。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。