FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAM GIRLS

  • 2016/06/13(月) 14:05:47

昨日は渋谷シアターオーブで公演中のブロードウェイミュージカル
『Dream girls』を観に行きました。


この作品とはビヨンセ主演の映画が初めての出会いでした。


劇中の楽曲が大好きでハマりました。

そしてミュージカル映画を好きになったのも、この作品を観てからです。


舞台での『Dream girls』は映画とは違う印象を受けました。


まず男性シンガーの歌声が、映画とは比べ物にならないほど素晴らしくて、かっけぇぇ~と感嘆しました!


映画では男性が歌うシーンはあまり興味がなかったですが、舞台版なら何度でも聴きたいですね。


そして、映画では主人公のかませ犬的存在だと思ってた登場人物が、舞台ではむしろ主人公であり、圧倒的存在感を放っていました。
IMG_2535.jpg


これは、映画と舞台の脚本の違いや、役者起用でそう感じたのかもしれませんし、もしくは自分の心境の変化で見え方が変わったのかもしれません。


最後に舞台を観ててふと思いましたが、心のこもった歌声は観衆を感動させることが出来ます。


感情表現と歌という武器をこのアーティスト達は駆使することができますが、我々ダンサーは歌う事が出来ません。

ですから、より何かに特化してなければ、同じ人数を感動させることは不可能です。


その何かは最近気付いてきたのですが、それを特化することの難しさ。


でもとてもInterestingであるのには間違いありません。


まさにDreamですね。
FullSizeRender.jpg

それでは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。