スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のエンターテイナー

  • 2014/09/11(木) 15:41:27

こんにちは。

今日は、自分の中での流行りについて、人知れず語ろうと思います。


我々はプロダンサーとして日々を送ってますが、どの辺がプロダンサーと言えるのかを自問自答しました。

教師としてプロなのか、競技ダンサーとしてのプロであるのか?

僕には夢というか、プロとしてこうありたいという願望、目標があります。

それは、デモでもレッスンでも競技会でも、人々を感動させられるダンサーでありたいなと。

どれも難題で、どれひとつとして成し得てない。

まだまだ鍛練や経験が足りないと思ってます。当然ですが…。


ここ一週間、あるエンターテイナーに注目してます。

言わずもがな、エンターテイナーとはマイケル・ジャクソンを指す固有名詞。マイケルジャクソンとはエンターテイナーを意味する代名詞。

そんな彼の生ライブをとうとう一度も見れませんでしたが、現代は動画で生前の彼を簡単に見れる時代。

やはり動画では、本物の臨場感はありえないと知りながら視聴しました。

ところが…。

《あるライブでのある演目。エンターテイナーはトランクケースをもって現れました。》

《彼はトランクの中から黒いスパンコールの上着を取り出し、羽織る。》
もしや…。

《次におなじみの黒いハットを手に取る。》
ああ~。なるほど。

《きらびやかな装飾が施された白手袋…。》
《ライブ会場はどよめき、狂った歓喜と悲鳴。》
あれっ?目に汗かいたかな?ジワッと涙腺が…。

待って。まだ声も発してなければ、ダンスのダの字も見せてないぞ。
しかし、感動はとまらないのです。

そう、ビリージーンをこれから歌うという時点で最高潮に興奮してしまうのです。

それはビリージーンの価値を知ってるからというのは確かです。が…曲が流れ出す前から、ここまで感動するものでしょうか?

ダンスの競技会で例えるなら男性が女性の前に立ち、左手をゆっくりと差し出した時には、これからの踊りを期待して感動してしまう事に他ならない。

踊る出す前に、観衆を魅了できるダンサーなんて今の世の中にいるのでしょうか?

誰が何と言おうと、人類史上最高のエンターテイナーはマイケル・ジャクソンと僕は決めつけます。

競技会のフロアに立った瞬間に魅了し始めなければ人を感動させられないなぁ。

おこがましいですが、そういうダンサーを目指したいですね。

それでは。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。