スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC②

  • 2013/03/21(木) 19:53:41

こんばんは。

残念でしたね~。日本…。野球のWBCも大詰めで中南米同士の決勝組み合わせになりました。

今日は大々的に批判したいと思います。

まぁ勝負は時の運ともいいますが、今回期待外れだった選手もシーズン頑張ってください。



①5段階評価で落第の1にも値しない、というより評価しようにも存在が霧散してしまった選手。

長野さん。
もともと僕のイメージでは全く打てる打者の雰囲気がないが、実績は優秀。
なんども言うけど顔も好きじゃないし、なんでか知らないが巨人の主力選手。
松井、高橋に遠く及ばない…。なぜだかさびしいな、昔はもっと巨人って良い打者ばかりだったのに…。

今回のWBCでは…あまりに絶不調だったのか、もはやなにも言い残す事が無い選手。


②重圧がかかり過ぎたのか、あるいはもともとそういう打者だったのか?な選手。

阿部さん
僕のイメージでは捕手業より打撃業に力を入れてるキャッチャー。その辺の野手よりメチャメチャ打つ優秀な打者。
彼は…ミスターオランダキラーですね。というかオランダ戦以外ほぼ打者としての貢献度…極小
点数が入らない肝心な接戦ではミスターチャンスブレーキ。
二次ラウンドの台湾戦でのタイムリーを評価することで、5段階評価の1をかろうじて死守。本来の能力からの期待度を大きく裏切る。
なんぼホームラン打っても、1勝は1勝。100点とってもそれを10勝分にする事はできなんだ。
キャプテンの重圧のせいだったのか。それとも死肉を漁るハイエナ打法だったのか。分かりません。

他の打者はまずまずの活躍ではなかったでしょうか。皆それぞれ守備や足でも貢献してたんでしょうが、その道のスペシャリストは少なく。打力偏重ならば打で活躍せよ。ていう目的で選抜していると思いますが。

守備重視だったらあんなメンバーはありえませんよね。

まぁ勝負は時の運。シーズンが始まれば長野選手や阿部選手がガンガン打つような気がします。

逆に内川選手や井端選手、鳥谷選手など勝負強さを見せてくれた選手が燃え尽きてしまったりしないか心配ですね。

投手陣は野手に比べ格段の活躍だったと思います。

今週末はラテンの競技会です。

勝負強いダンサーになりたいですね。それでは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

阿部が打てなかったのは100%重圧のせい。
阿部は前大会のイチロー以上の重圧1人で抱えてたことお忘れなく。
ただでさえ捕手って大変なポジションなのに慣れない投手をリードする。
頭かなり使う。
打撃で打てなくても仕方ない

  • 投稿者: か
  • 2013/03/21(木) 22:55:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。